ヘッダー画像
ファイトソング

「ファイトソング第6話」菊池風磨のキャバクラ幕府が面白い!間宮祥太朗のスタートラインが泣ける

ファイトソング第6話のある2つの歌について話題になっています。

それは菊池風磨さんが即興的な感じで歌ったキャバクラ幕府の歌と、間宮祥太朗さんの歌ったスタートラインのアカペラVerです。

一体なんのことかわからない方もいらっしゃると思いますがw

作中にお二人が歌った歌について紹介していこうと思います。

よろしければお付き合いくださいませ。

清原果耶ちゃんの身につけている可愛い衣装についてはこちら

清原果耶ちゃんのキスシーンはあるのか!?についてはこちら

凛ちゃんの切ない片想いについてはこちら

花枝が買ってもらったムササビのぬいぐるみはどこで買えるのかについてはこちら

hikakinさんのフレンチトーストの作り方はこちら

菊池風磨のキャバクラ幕府が面白い!

キャバクラ幕府」のワードがトレンドにも入るインパクトがあったようです。

一体どんな間にだったのでしょうか。

それはいつものメンバーで迫さん(戸次重幸)の理容店に集まっている時のシーンです。

みんなで楽しく会話をしていると、慎吾が通っていると思われるキャバ嬢の方々たちがやってきて、チラシを置いていきました。

連日のキャバクラ通いに呆れる花枝と凛。

直美さんは理解を示し、迫さんはすごく興味がありそうな感じw

そんな一幕での変な空気感が流れたときに、慎吾が歌った歌が「キャバクラ幕府」でした。

一度聴いたら、なんだか口ずさみたくなるようなリズム感とテンポの良さ。

菊池風磨さんのキレのいいダンスも相まって、見事な仕上がりを見せていますw

このシーンでの「キャバクラ幕府」がトレンドに入るわけですが、SNS上でも本編そっちのけで一瞬盛り上がりを見せていました。

これ菊池風磨さんのアドリブなんでしょうかね。

だとしたら天才すぎますね。

それと菊池風磨さんが歌っている間、周りのみんなが黙って、ずっと真顔で見ているのにも爆笑しましたw

これ、カットがかかった瞬間に、絶対みんなで爆笑してますよね。

いきなりこういったシーンをぶっ込んでくるのでびっくりしましたが、めちゃくちゃ面白かったです。

オリンピックを超えてしまったのもウケますw

間宮祥太朗のスタートラインが泣ける

そしてもうひとつ歌で盛り上がったのが、間宮祥太朗さんのスタートラインです。

上記のシーンは第一話のもので、ピアノの弾き語りでしたが、今回はアカペラで披露してくれたんです。

自身の病気のことで悩む花枝の様子の変化に気づいた芦田が、電話をかけてきたときのことです。

「なんとなく花枝が元気ない気がして」と言う芦田に、花江は「わがまま言ってもいいですか」と芦田に電話越しに歌を歌ってほしいとお願いします。

そして電話に向かって声だけでスタートラインを歌う芦田。

歌に勇気をもらった花江は、学園のみんなに自分の病気のことを話す決心をします。

花枝の心の描写と、芦田の声だけで歌うスタートラインがばっちりハマった感じで、とても感動できるシーンでした。

この間宮祥太朗さんのキレイな歌声がSNS上で絶賛の嵐でした。

さまざまなシチュエーションで、スタートラインを歌ってきた間宮祥太朗さんですが、今回のアカペラVerは特に心に響くワンシーンだったと思います。

それにしてもホントにいい曲ですよね。

このスタートラインはperfumeさんのSTAR TRAINという曲が原曲となっています。

もしよかったらチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ファイトソング第6話の菊池風磨さんのキャバクラ幕府と、間宮祥太朗さんのスタートラインについて紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

まったく真逆のおふたりの歌でしたが、両方ともすごくいい感じに番組を盛り上げてくれていたと思います。

三角関係な展開が気になるところでもありますし、今後のファイトソングも注目ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はまはま
初めまして。 はまはまと申します。 好きな映画やスポーツやエンタメなどについて書くブログを始めました。 語彙力がないヘタクソな文章ではありますが、いろいろと書いていこうと思います。 よろしくお願いします。