ヘッダー画像
キックボクシング

天心VS武尊決定か?実現の可能性と試合はいつになるのか予想

那須川天心VS武尊の世紀の一戦に注目が集まっていますが、なかなか進展がないまま年末が近づいてきました。

これまでお互いのSNSで度々、両者の対戦を匂わせるような発言をしていましたが、正直実現は厳しそうな雰囲気が漂っていたのは否めません。

そんななか先日更新された武尊選手のSNSに、所属しているK-1に感謝の気持ちを述べる意味深な投稿がされました。

この投稿にファンの間では「いよいよ決まったのか?」と注目が集まっています。

そこでこの記事では那須川天心VS武尊の実現の可能性と、もし戦うならいつになるのか予想してみようと思います。

よろしければお付き合いくださいませ。

武尊選手の意味深な投稿の真意は?

13日のInstagramにて投稿した内容に注目が集まりました。

武尊選手のInstagramでの発言です。

K-1で戦ってきた7年
ずっと応援してくれるファンや
周りの人達に感謝。

また明日から
その先を創っていく。

https://www.instagram.com/p/CWN6Iv-Jvhz/

投稿には所属していたK-1やファンに対する感謝の気持ちが綴られていました。

突然のメッセージにVS天心への期待は膨らむ一方で、「ついに決まったのか?」「ずっと応援しています」などといった書き込みが集まっています。

果たして世紀の一戦は実現するのでしょうか。

那須川天心VS武尊が難しい理由

那須川天心VS武尊の実現がこうも難しい理由は大きく2つあります。

契約の問題

一つはお互い所属している団体が違うということです。

天心選手はRISEやRIZINを主戦場に戦っています。

対する武尊選手はK-1に所属していますがここがネックになっているんですね。

K-1は専属契約なので他団体に出場することはできません。

MMAでもUFCが専属契約で有名ですが、この契約の縛りが両者の対戦がなかなか実現できない理由となっています。

元K-1で現在はRIZINに出場している皇治選手は、K-1との契約を違約金を払って解除してRIZINに来たと言っていたことから、契約上の制約は重要な要素になってくるのかと思います。

ましてや武尊選手はK-1の看板選手なので、より慎重な話し合いが必要になってくるのでしょう。

階級の問題

2つ目はお互い階級が違うということです。

天心選手は大体55kg〜58kgの間の体重契約で戦っています。

対して武尊選手は現在スーパー・フェザー級のチャンピオンで体重は60kg契約になっているので、武尊選手の方が少し重いんですね。

格闘技にとって階級の問題はとても重要な要素で、お互い適正体重が違うのでもし対戦するとなれば、どこまで歩み寄れるかが勝敗を左右してくるので、両者のすり合わせが必要になってくるわけです。

以上のことから那須川天心VS武尊の実現には大きなハードルができていたんです。

実現するならいつになるのか?

以上のことを踏まえたうえで、それでも実現の可能性を残したまま交渉は続いていましたが、当初RIZIN側が用意していた12月29日のさいたまスーパーアリーナの予定をキャンセルしたと報道されました。

このニュースに両者の対戦が消滅かといった雰囲気が漂ってしまい、もう実現は不可能なのかなと誰もが思っていた矢先に、13日の武尊選手の要綱だったので、ファンは最後の望み的な希望をまた期待して知るというわけです。

さて、もし実現するなら一体いつになるのか?ということが気になるところです。

結論から言うと実現するなら12月31日の大晦日のRIZINしかないといえるでしょう。

14日のRISEに解説に来ていた天心選手から発表があり、キックボクシングのラストマッチの詳細が決まりました。

2022年4月2日の RISEでの試合がキックボクシングのラストマッチになります。

対戦相手は決まっていませんが、天心選手は以前対戦したロッタン選手との再戦を希望しており、キックの団体であるRISEでの武尊選手との対戦はほぼないと思います。

中立のリングという意味ではやはりRIZINしかないでしょう。

そして天心選手はRIZINでのラストマッチを今年の大晦日にすると公言しています。

そう言った意味でも、大晦日でのRIZIN以外あり得ないのではないでしょうか。

まとめ

11月20日にはRIZIN32が沖縄で開催され、天心選手は解説で来場されましたが、何も発表はありませんでした。

次の週に神戸で開催されたRIZIN TRIGGERでも何も発表はなし。

大晦日のバンダム級トーナメントの組み合わせ発表会見の時も、天心VS武尊についてはノーコメントの状態でした。

もう年末までの時間がありませんし、お互いの体重契約のことを考えると調整時間的にも限界に近いと思います。

このまま実現しないまま終わるのか、それとも大どんでん返しの発表があるのか、今後のRIZINに注目して情報を待つしかありませんね。

ぜひ天心VS武尊の実現に向けて最後のチャンスをものにしてもらいたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RIZIN32の結果はこちら

ABOUT ME
はまはま
初めまして。 はまはまと申します。 好きな映画やスポーツやエンタメなどについて書くブログを始めました。 語彙力がないヘタクソな文章ではありますが、いろいろと書いていこうと思います。 よろしくお願いします。