ヘッダー画像
サッカー

前田大然の移籍金は?市場価値と移籍の可能性を調査

坊主がトレードマークの、今勢いに乗りまくっている前田大然選手。

今季のJリーグでも得点王に輝くなど目に見えた実力を示しています。

そんな前田選手に当然ながら噂されてくる移籍の話。

今の前田選手にしてみたらいくつもオファーがあってもおかしくはないと思います。

そこでこの記事では、移籍金や市場価値を調べ、そのうえで現在の前田選手の移籍の可能性を探ってみました。

よろしければお付き合いくださいませ。

前田大然の移籍金は?市場価値を調べてみる

結論から言うと、データサイト「transfermarkt」が算出した市場価値ランキングによると、前田大全選手の市場価値は110万ユーロとなっています。

11月10日時点の日本円に換算すると、約1億4400万円です。

もし移籍するとすれば、この金額を目安に獲得するクラブと選手間での話し合いが行われて、最終的な金額が決定することになります。

他の日本人Jリーガーの市場価値トップ5は下記の通りです。

選手年齢所属市場価値
酒井宏樹31浦和レッズ約5億2,000万円
武藤嘉紀29ヴィッセル神戸約3億3,000万円
仲川輝人29横浜F・マリノス約2億5,000万円
昌子源28ガンバ大阪約2億3,500万円
清武弘嗣31C大阪約2億3,500万円

前田大然選手は今季40試合出場・23得点・3アシストの大活躍を見せているので、これからまだまだ上がっていくのは確実かと思われます。

前田大然選手のパフォーマンスについてはこちら

前田大然の移籍の可能性は?

今季大活躍の前田大然選手ですが、移籍の可能性が気になるところですね。

ズバリ移籍の可能性は非常に高いと言ってもいいでしょう。

10月25日にイギリス紙の「ザ・サン」によると、6月まで横浜FMの監督をしていた、セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が前田選手の獲得を強く望んでいるようで、先日には現地の複数メディアによって今冬の移籍の可能性が報じられたと紹介しています。

実際前田選手の耳にはこういったオファーの話は耳に届いているようで、そのことについてのコメントも一緒に紹介されていました。

「報道については知っていますが、僕の仕事は横浜FMでプレーし、ゴールを決めるのに集中することだけです。憶測についてはあまり考えないようにしています」
「どんな試合でも得点を挙げられると思っていますし、今はそれしか考えていません」

報道が出た時点ではシーズン中ですし、前田選手は現在のカタールワールドカップアジア最終予選の日本代表メンバーに選出されています。

クラブと代表の試合に集中したいと言うのは本音でしょう。

ただ、こう言った今は集中したいという発言って結構具体的な話が進んでいるってことが多いですよねw

現シーズンが終わって落ち着いたら、何かしら発表があってもおかしくはないと思います。

ただひとつ気になるのが、現在前田選手の横浜F・マリノスとの契約期間が2024年1月31日まで残っていることです。

もしこのまま移籍ということんじなれば、獲得クラブがマリノスに対して違約金を払わなければいけないので、その部分だけがネックになってきそうです。

もちろん前田選手の今の活躍を見れば金額以上の価値がある選手なのは明白なので、可能性は全然あると思います。

マリノスファンからすると、複雑な気持ちになってしまうのは仕方ないところではありますが、個人的には一度ポルトガルで結果を残せなかった経験がある前田選手には、もう一度海外挑戦をしてもらいたいなという気持ちですね。

前田大然選手が日本代表に必要な理由はこちら

日本VSベトナム戦の速報はこちら

まとめ

前田大然選手の移籍金と移籍の可能性について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

今季のJリーグで大活躍の前田選手ですが、日本代表にも選ばれたのでそちらでも結果を出せば、ますます海外からの注目も集める存在になってくると思います。

そしてセルティックから前田選手を獲得することが濃厚という報道も出ました。

移籍期間中に何かしらの進展があるかもしれません。

なんだかこれから一気にブレイクしそうな気がするのは僕だけでしょうか。

いや、前田選手は必ず世界に羽ばたく選手になっていくでしょう。

そういった期待も込めて、これからの前田大然をチェックしていきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

前田大然選手のパフォーマンスについてはこちら

ABOUT ME
はまはま
初めまして。 はまはまと申します。 好きな映画やスポーツやエンタメなどについて書くブログを始めました。 語彙力がないヘタクソな文章ではありますが、いろいろと書いていこうと思います。 よろしくお願いします。