ヘッダー画像
ボクシング

PXB WORLD SPIRITS WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチの結果は?2021年12月14日両国国技館対戦カード

井上尚弥選手のWBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチが開催されます。

2021年12月14日、場所は相撲の聖地、両国国技館。

古くは浜田剛史や畑山隆則やセレス小林の世界戦が行われ、最近では村田諒太が世界王座を獲得した場所でもあります。

久しぶりの井上尚弥選手の日本凱旋試合は一体どんな試合になるのか?

そして大会は井上選手だけではありません。

WBO世界ミニマム級王座に挑戦する谷口将隆選手の世界戦や、K-1から転向した武居由樹選手の8回戦もあります。

そこで今回は、PXB WORLD SPIRITS大会の対戦カードの試合結果をお届けします。

よろしければお付き合いくださいませ。

当日に随時更新していきます。

井上尚弥選手の予想KOラウンドはこちら

PXB WORLD SPIRITS対戦カードと結果

全7試合の対戦カードを紹介します。

※試合は終了しました。

4R Sフェザー級

3戦2勝2KO 1敗1戦1勝1KO
テール上滝(上滝)VS高井開輝(T&T)

⭕️高井開輝4R 判定テール上滝

4R フライ級

4戦2勝2KO 2敗5戦2勝2KO 3敗
永里 翔(レパード玉熊)VS梶谷有樹(八王子中屋)

⭕️梶谷有樹4R 判定永里 翔

8R スーパーバンタム級

5戦4勝3KO 1敗21戦10勝1KO 10敗1分
石井渡士也(REBOOT)VS藤岡拓弥(VADY)

⭕️石井渡士也8R 判定藤岡拓弥

8R 58.5キロ契約

3戦3勝3KO22戦12勝4KO 10敗
松本圭佑(大橋)VS荒木貴裕(JB)

⭕️松本圭佑5R KO荒木貴裕

8R 55キロ契約

2戦2勝2KO3戦2勝1KO 1分
武居由樹(大橋)VS今村和寛(本田F)

⭕️武居由樹1R TKO今村和寛

WBO世界ミニマム級タイトルマッチ

WBO世界ミニマム級
チャンピオン
WBO世界ミニマム級1位
17戦16勝6KO 1敗17戦14勝9KO 3敗
ウィルフレッド•メンデス
(プエルトリコ)
VS谷口将隆(ワタナベ)

⭕️谷口将隆11R TKOウィルフレッド•メンデス

WBA•IBF世界バンタム級タイトルマッチ

WBA•IBF世界バンタム級
チャンピオン
IBF世界バンタム級5位
21戦21勝18KO14戦12勝11KO 2敗
井上尚弥(大橋)VSアラン•ディパエン(タイ)

⭕️井上尚弥8R TKOアラン•ディパエン

まとめ

PXB WORLD SPIRITS WBA・IBF世界バンタム級タイトルマッチの結果は井上尚弥選手の8RでTKOで終わりました。

じっくり落ち着いて攻め流展開となり、致命傷こそ避けているものの、じっくり確実にダメージを与え続けての8RでのTKOとなりました。

リング上の挨拶でもご本人は全然納得言っていない様子でしたが、ファンからすると8Rも井上選手の試合を観れたのがすごく良かったのでhがないでしょうか。

相手のアラン•ディパエン選手もすごく強かったですね。

あれだけ井上選手の強打を浴びながら、顔色ひとつ変えずに打ち返してくる姿はめちゃくちゃタフでした。

今後は世界戦争いに加わってくる選手かもしれません。

そしてセミの谷口将隆選手もWBO世界ミニマム級王座をTKOで獲得しましたし、武居由樹選手は衝撃の1RTKOの結果となりました。

K-1からの天候ということで、那須川天心選手も転向を控えていますし、日本ボクシング界の今後が楽しみですね。

来春のビッグマッチに向けて、引き続き井上尚弥選手を追いかけて行くとしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はまはま
初めまして。 はまはまと申します。 好きな映画やスポーツやエンタメなどについて書くブログを始めました。 語彙力がないヘタクソな文章ではありますが、いろいろと書いていこうと思います。 よろしくお願いします。