MENU
鎌倉殿の13人

千鶴丸の退場シーンが怖い!かわいいと話題の子役は?

ついに始まりました鎌倉殿の13人。

三谷幸喜さんの原作・脚本ということで、普段とは違う大河ドラマとして楽しめる作品になっているかと思います。

放送された第1話が早くもネット上で盛り上がりを見せていますね。

特に多かったのが千鶴丸の退場シーンが怖いと話題になっていることです。

なぜこのシーンが怖かったのか気になる方へ、この記事で詳細を紹介していこうと思います。

それと同時に、千鶴丸を演じた子役の子がかわいいとも言われています。

これは気になるので、千鶴丸の子役の子についても調べてみました。

強烈な印象を残した千鶴丸について知りたい方はぜひご覧ください。

よろしければお付き合いくださいませ。

鎌倉殿の13人とは誰こと?知りたい方はこちら

三谷幸喜の大河ドラマは見やすい?鎌倉殿の13人はコメディなのか?

八重と政子のバチバチの修羅場のシーンについてはこちら

千鶴丸の退場シーンが怖い!

鎌倉殿の13人の放送が始まっての印象は、コメディなのか?というほどホームドラマ感が強いほのぼのした空気の内容でした。

北条家のなんとも面白い家族っぷりが、終始笑いを誘う展開でした。

今までの大河ドラマとは明らかに違う雰囲気だったので少々戸惑いましたが、これはこれで面白いじゃんという感じのまま、ストーリーが進んでいましたね。

しかしそんなほのぼのした展開は束の間、この時代の厳しさがいきなり押し寄せてきます。

源頼朝と八重の子である千鶴丸は、監視役の伊東祐親にしたら疎い存在であると同時に、自分が留守の間に娘と結婚してしまった頼朝の憎さも相まって、なんと千鶴丸を殺害してしまうのです。

伊東祐親の下人である善児に、川へ遊びに行かせた際に、その川に沈めてしまうのでした。

この悲しいエピソードは伝承として語り継がれることになり、実際にその場所では千鶴丸を祀ってあります。

それまでの三谷幸喜らしいコメディ感が一気に吹き飛ぶ展開に、視聴者の戸惑いも隠せません。

この時代では当たり前の出来事なのかもしれませんが、まだ小さい子どもが犠牲になってしまうのはとても辛い出来事です。

改めて時代の恐ろしさを感じることができるのは大河ドラマならではだったのではないでしょうか。

これから権力闘争の犠牲者が増えていく展開があると思うと、ちょっと観るのが怖くなりますね。

八重と政子のバチバチの修羅場のシーンについてはこちら

可愛いと話題の子役は?

千鶴丸の事件はとても怖くて悲しい出来事となってしまいましたが、その線鶴丸を演じた子役の子がかわいいとネットで盛り上がっています。

演じているのは現在4歳になる太田恵晴 (おおたけいせい)くん。

ホリプロが運営する、子役などを育成する、「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」に所属している子役の子になります。

めちゃくちゃかわいいですね!

これは天使と言っても過言ではないかわいさです。

太田恵晴くんは2020年頃から、「トイザらス」や「トミカ」など、子供向けおもちゃの広告でモデルとして活動をしています。

最近ではスポーツデポ・アルペンと、PUMAがコラボしたスペシャルムービーや、Huluの安心モード編のCMにも出演しています。

そして今回の鎌倉殿の13人がドラマ初出演となりました。

残念ながら1話で退場してしまう展開になってしまいましたが、そのかわいさはとても印象に残ったのではないでしょうか。

かわいいの嵐です。

この出演をきっかけに、これからの作品への起用が増えていきそうですね。

きっと太田恵晴くんを見る機会がたくさん増えていくことでしょう。

まとめ

千鶴丸の怖い退場シーンについてと演じた子役の太田恵晴くんのことを紹介してきました。

千鶴丸のかわいさが余計に、怖さを助長してしまったかもしれません。

コメディ調から衝撃のシーンをいきなり持ってくるあたり、三谷幸喜さんの脚本の凄さを実感することができました。

これから先もビックリする展開が待っているかと思いますので、引き続きチェックしていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
はまはま
初めまして。 はまはまと申します。 好きな映画やスポーツやエンタメなどについて書くブログを始めました。 語彙力がないヘタクソな文章ではありますが、いろいろと書いていこうと思います。 よろしくお願いします。